КОСМОГРАД

鳥嶋真也のWebサイトです


「Web」カテゴリーの記事一覧

2020年8月6日・マイナビニュース

NASA火星探査車「パーサヴィアランス」 – 史上初だらけのミッションの全貌

 マイナビニュースに、「NASA火星探査車「パーサヴィアランス」 – 史上初だらけのミッションの全貌」という記事を書きました。

 NASAの火星探査車「パーサヴィアランス」の解説記事です。古代の生命の痕跡を探すシャーロックとワトスン、いつか地球に送り届けられるタイムカプセル、火星ヘリコプター、有人火星探査を見据えた実証など、史上初だらけのミッションについて徹底解説しました。


2020年7月30日・マイナビニュース

中国、火星探査機「天問一号」の打ち上げに成功 – その全貌と今後の展望

 マイナビニュースに、「中国、火星探査機「天問一号」の打ち上げに成功 – その全貌と今後の展望」という記事を書きました。

 中国が打ち上げた火星探査機「天問一号」の、周回機、着陸機、探査車の概要から、ミッションの計画、目指している科学的目標、そして中国の月・惑星探査の今後の計画や、課題展望などについて書きました。


2018年9月17日・Web(その他)

宇宙の果てまで見える目

アマナ/ネイチャー&サイエンスの新メディア『NATURE & SCIENCE』に、『宇宙の果てまで見える目 夢の超大型望遠鏡を叶える、オハラのゼロ膨張ガラス』という記事を書きました。

日本を含む5か国が共同で、2027年以降の運用開始を目指して建設を予定している超大型望遠鏡「TMT」。その主鏡の材料に採用された、日本の光学ガラス・メーカー「オハラ」のゼロ膨張ガラス「クリアセラム-Z」について、開発者の南川弘行さんにお話を伺いました。


2018年1月31日・Telescope Magazine

宇宙ビジネスには大きな可能性がある─動き出すなら今だ!(1/4) | Telescope Magazine

 電気機器メーカー、東京エレクトロンさんのWebマガジン『Telescope Magazine』に、東京に拠点を置くベンチャーキャピタルのグローバル・ブレインで、宇宙ビジネスへの投資家として活躍する”宇宙エバンジェリスト”青木英剛さんに、宇宙ビジネスがもつ可能性と、現状、そして未来についてお話を伺った記事を書きました。

Telescope Magazineで記事を読む


2017年12月28日・Telescope Magazine

宇宙への翼―宇宙旅行の実現を目指す日本発の企業「PDエアロスペース」(1/4) | Telescope Magazine

 電気機器メーカー、東京エレクトロンさんのWebマガジン『Telescope Magazine』に、宇宙旅行の実現を目指す日本の企業「PDエアロスペース」を取材した記事を書きました。

Telescope Magazineで記事を読む


2016年9月30日・Telescope Magazine

第3回:のぞみを繋いで ー 火星の月からのサンプル・リターンに挑む日本の探査機「MMX」 (1/4) | 連載02 魅惑の赤い星へ。人とロボットが挑む火星探査の最前線 | Telescope Magazine

 電気機器メーカー、東京エレクトロンさんのWebマガジン『Telescope Magazine』に、連載「魅惑の赤い星へ。人とロボットが挑む火星探査の最前線」を書きました。

 第3回では、日本で検討が進む新たな火星探査計画「MMX」について解説しました。

Telescope Magazineで記事を読む


2016年8月31日・Telescope Magazine

第2回:私たちが火星人になる日 実現に向けて動きはじめた有人火星探査計画 (1/4) | 連載02 魅惑の赤い星へ。人とロボットが挑む火星探査の最前線 | Telescope Magazine

 電気機器メーカー、東京エレクトロンさんのWebマガジン『Telescope Magazine』に、連載「魅惑の赤い星へ。人とロボットが挑む火星探査の最前線」を書きました。

 第2回で実現に向けて動きはじめつつある有人火星探査について解説しました。

Telescope Magazineで記事を読む


2016年7月29日・Telescope Magazine

第1回:火星に挑んだ無人探査機たち (1/4) | 連載02 魅惑の赤い星へ。人とロボットが挑む火星探査の最前線 | Telescope Magazine

 電気機器メーカー、東京エレクトロンさんのWebマガジン『Telescope Magazine』に、連載「魅惑の赤い星へ。人とロボットが挑む火星探査の最前線」を書きました。

 第1回では無人探査機による火星探査の歴史と現在、将来について解説しました。

Telescope Magazineで記事を読む