КОСМОГРАД

マイナビニュース

マイケル・コリンズ元宇宙飛行士が死去、「史上最も孤独な男」の生涯と逸話

2021年5月6日 木曜日

 米国航空宇宙局(NASA)の元宇宙飛行士、マイケル・コリンズ氏が、2021年4月28日(現地時間)に亡くなった。90歳だった。

 コリンズ氏は「ジェミニ10」や「アポロ11」に搭乗し宇宙を飛行。アポロ11では、月を回る司令船にとどまり支援に従事し、アームストロング氏とオルドリン氏のように月に降り立つことはできなかった。そのため「歴史上最も孤独な男」とも呼ばれた。

 はたして彼の生涯とはどのようなものだったのか、そして月に降り立てなかったことをどう思っていたのだろうか。

マイナビニュースで続きを読む

コメントを投稿する