КОСМОГРАД

2021年4月27日・マイナビニュース

NASAの火星探査車、火星大気の二酸化炭素から酸素を取り出す実験に成功

 米国航空宇宙局(NASA)は2021年4月25日、火星ヘリコプター「インジェニュイティ」の3回目の飛行試験を行い、これまでよりも速く、遠くへ飛行することに成功したと発表した。

 装備した航法カメラの画像をリアルタイムで処理しながら飛ぶ、完全な自律飛行にも成功した。

 NASAでは、今後のさらなる飛行試験だけでなく、将来の実用的な火星ヘリコプターの実現にもつながる、大きな成果としている。

マイナビニュースで続きを読む

コメントを投稿する