КОСМОГРАД

マイナビニュース

宇宙ごみを減らす要素は「ヨウ素」!? 欧州企業が新型スラスターをテスト

2021年1月29日 金曜日

 欧州宇宙機関(ESA)やフランス、中国のベンチャー企業などは2021年1月22日、ヨウ素を推進剤に使う電気推進スラスターによって、衛星の軌道を変える実証試験に成功したと発表した。

 ヨウ素は従来の推進剤よりも安全、安価で、シンプルで扱いやすく、さらに密度が高いため衛星搭載時の体積も小さくなるといった特長をもつ。衛星の軌道維持や、運用終了後の軌道離脱に活用することで、経済的にも環境的にも大きく役立つ可能性があると期待が高まっている。

マイナビニュースで続きを読む

コメントを投稿する