КОСМОГРАД

2021年1月28日・マイナビニュース

欧州が新型航法衛星「ガリレオ」開発へ、英国のEU離脱で衛星も“脱英国化”

 欧州委員会(EC)は2021年1月20日、衛星測位システム「ガリレオ」のための、新しい衛星を開発すると発表した。

 開発、製造を担当するのはタレス・アレニア・スペース・イタリアと、エアバス・ディフェンス&スペース・ドイツの2社で、計12機の衛星を製造。新技術の採用により、従来よりも測位精度や堅牢性が向上するという。また、英国の欧州連合(EU)離脱にともない、英国製の部品を使わない“脱英国化”も図る。

 最初の衛星は2024年末までに打ち上げられる予定となっている。

マイナビニュースで続きを読む

コメントを投稿する