КОСМОГРАД

2021年10月22日・マイナビニュース

ボーイングが宇宙船「スターライナー」のトラブルの原因を特定、来年打上げへ

 米国航空宇宙局(NASA)とボーイングは2021年10月20日(日本時間)、今年8月にトラブルにより打ち上げ中止となった有人宇宙船「スターライナー」について、原因の調査結果を発表。今後の見通しについて説明した。

 トラブルの原因は、スラスターのバルブの腐食と結論。対策や改良を施し、2022年前半の打ち上げを目指すという。

マイナビニュースで続きを読む

コメントを投稿する