КОСМОГРАД

マイナビニュース

ついに姿を現した、史上最大のロケット「スターシップ/スーパー・ヘヴィ」

2021年9月3日 金曜日

 全長120m、全備質量5000t--。史上最大・最強にして、史上初の完全再使用ロケットが、ついにその姿を現した。

 いまをときめくイーロン・マスク氏が、人類を火星に移住させる計画を発表してから約5年。2021年8月7日、それを実現するための巨大ロケット「スターシップ/スーパー・ヘヴィ」の試作機が発射台で組み上げられた。

 マスク氏は「数週間以内に軌道へ打ち上げる」と豪語。ロケットと宇宙船、そして発射台の準備が急ピッチで進んでいる。

マイナビニュースで続きを読む

コメントを投稿する