КОСМОГРАД

マイナビニュース

欧露共同開発の火星探査車、パラシュート試験に成功 – 2022年の打上げに光明

2021年7月16日 金曜日

 欧州宇宙機関(ESA)とロシア国営宇宙企業ロスコスモスは2021年7月2日、2022年の打ち上げを目指して開発中の火星探査車「エクソマーズ2022」の、パラシュートの高高度降下試験を実施した。

 パラシュートの開発はこれまで難航していたが、予定どおりの減速を達成し、試験は成功。来年の打ち上げに向け光が差した。

マイナビニュースで続きを読む

コメントを投稿する