КОСМОГРАД

マイナビニュース

中国の月探査機「嫦娥五号」が地球に帰還 – 44年ぶりに月の石の回収に成功

2020年12月18日 金曜日

 中国国家航天局は2020年12月17日、月の試料が入った探査機「嫦娥五号」のカプセルが、予定どおり内モンゴル自治区の草原地帯に着陸したと発表した。カプセルの回収にも成功したという。

 月の試料を持ち帰る「サンプル・リターン」に成功したのは、米国、ソ連に続いて3か国目で、また1976年のソ連のミッション以来44年ぶりのこととなった。この成功により、中国と人類の太陽系探査は新たな段階を迎えた。

マイナビニュースで続きを読む

コメントを投稿する