КОСМОГРАД

2020年10月13日

マイナビニュース

米国宇宙開発局、ミサイル防衛用の衛星の開発をL3ハリスとスペースXに発注

 マイナビニュースに、「米国宇宙開発局、ミサイル防衛用の衛星の開発をL3ハリスとスペースXに発注」という記事を書きました。

 米国宇宙開発局(SDA)が、ミサイル防衛用の衛星コンステレーション「トラッキング・レイヤー・トランシェ0」の開発で、L3ハリスとスペースXの2社と契約を結んだ話です。

 トラッキング・レイヤーの概要や、計画の背景、今後の展望などについて書きました。

コメントを投稿する