• 2018
  • 9/17

宇宙の果てまで見える目

 アマナ/ネイチャー&サイエンスの新メディア『NATURE & SCIENCE』に、『宇宙の果てまで見える目 夢の超大型望遠鏡を叶える、オハラのゼロ膨張ガラス』という記事を書きました。

 日本を含む5か国が共同で、2027年以降の運用開始を目指して建設を予定している超大型望遠鏡「TMT」。その主鏡の材料に採用された、日本の光学ガラス・メーカー「オハラ」のゼロ膨張ガラス「クリアセラム-Z」について、開発者の南川弘行さんにお話を伺いました。

コメントを投稿する

本文