КОСМОГРАД

「週刊エコノミスト」カテゴリーの記事一覧

『週刊エコノミスト 7月27日・8月3日合併号』(7月19日発売、毎日新聞出版)に、ヴァージン・ギャラクティックの宇宙旅行に関する記事を書きました。

 同社の宇宙旅行の概要や、サブオービタル宇宙旅行の今後の展望などについて簡単に解説しています。

 ぜひお手に取ってご覧いただけますと幸いです。

週刊エコノミスト Online


『週刊エコノミスト』5月18日号(5月10日発売)に、「日本のH3ロケット大詰め 打ち上げコスト半減目標でも世界のトレンドは「再使用」」という記事を寄稿しました。

 H3ロケットの概要や目的、他国のロケットとの比較やトレンドなどについて解説しました。


『週刊エコノミスト』2020年9月8日号(毎日新聞出版、8月31日発売)に寄稿した、「衛星事業者からベンチャーまで 『宇宙ごみ除去』で競争激化」が、Web版『週刊エコノミスト Online』で公開されました。

 タイトルが変わっていますが、内容は同じです。

 ぜひご覧いただけますと幸いです。


『週刊エコノミスト』2020年9月8日号(毎日新聞出版、8月31日発売)に、「衛星事業者からベンチャーまで 「宇宙ごみ除去」で競争激化」という記事を寄稿しました。

 先日、スカパーJSATが宇宙ごみ除去事業への参入を発表したことを切り口に、宇宙ごみの現状から、スカパーJSAT参入の背景とプロジェクトの概要、アストロスケールをはじめとする日本や海外の動き、そして宇宙ごみ除去ビジネスの課題と展望などについて書きました。

 ぜひお手に取ってご覧いただけますと幸いです。


『週刊エコノミスト』2020年1月28日号(毎日新聞出版、1月20日発売)に、宇宙ビジネスの記事を寄稿しました。

 2019年の日本と海外における宇宙ビジネスの動向を振り返るとともに、2020年の、そして2020年代を通じての展望や、課題などについて書きました。

 ぜひお手に取ってご覧いただけますと幸いです。


『週刊エコノミスト』3月12日号(2019年3月4日発売)に、宇宙ビジネスの記事を寄稿しました。

「民間による有人飛行と探査が始まる」というテーマを中心に、宇宙ビジネスの概要や展望、課題などについて書いています。

 ぜひお手にとって、ご覧いただけますと幸いです。